風俗に行くことなくハッピーメールで熟女にフェラされている話

ハッピーメールで熟女にフェラしてもらえた体験談

俺は、32歳で会社員してます。仕事は運送業でして毎日重い荷物をトラックに積み込み運ぶだけの単純な作業なのですが、さすがに仕事以外では特に面白いことはなく職場の近くに借りたアパートに住んでいるだけで大して良いことはありませんでした。

 

そんな俺にとって、今出会ってからは特にお金が風俗のように使うことのない遊びが出来ているんですよね。

 

それがハッピーメールでの出会いになります。休日にムラムラする欲求を抑えることなくいつもはアダルト動画でも見て憂さ晴らしをしていたのですが、さすがにこれではつまんないと思い出してからは、ハッピーメールの会員になったんですよ。タバコに火を付けて吸いながら目指すはもはや誰でも良いから会ってくれる人はいないかな状態だったのですが、その中で見つけたのが39歳の熟女さんでした。

 

どうやら熟女さんは名前が美穂さんと言い、仕事がきつくて体調を崩して以来、ずっと家に引きこもりがちの人生を送っているのだとか。

 

障害年金と親の仕送りで生きているらしく、あまり収入はないようでしたが、それでも仕事は出来ないので、あまり外に出掛けることもないということで、俺がひとり暮らしらしいのでお邪魔することに。

 

家はあまり広くはなく俺んちと同じじゃないかと思いましたけど、しゃべってみると面白くてついつい2,3時間ほどあっという間に過ぎていました。

 

コンビニで買ったおでんとジュースをその場で一緒に食べつつ会話を弾ませていたのですが、美穂さんとしゃべっていると、胸の谷間が気になってしょうがなくなり、それで「俺、急で申し訳ないんだけど、ちんこが勃起して来ちゃったんだけどフェラしてくれない?」

 

と言ってみることに。

 

美穂さんはさすがに嫌がるかと思ったのですが、すんなりとOKしてもらえて、それでズボンのチャックを開けそのままトランクスを脱いで仁王立ち状態になった途端、美穂さんの上のお口がパクッとちんこを咥えて離さない状態になったじゃないですか。

 

しかもなかなかフェラのテクニックが上手くて風俗に行った気分がしたほどです。

 

わずか5分で射精までしてもらい、しかもザーメンをごっくんしてもらえたのは凄い嬉しかったですよ。

 

この30分後くらいには、あとは片付けして帰宅しました。

 

しかも、1度相手してもらえてからと言うもの、毎回のようにコンビニ飯を買っていくことでフェラをしてもらえる関係になったのです。

 

おかげさまで、風俗には行ってません。